読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きようなできごと

記憶力が足りない

マウスの進化と千葉のでかさ

マウスを使い込み過ぎたのだ

 

指のあたる所のやらわか素材が

すきまから溢れ出している

 

それにしたって

マウスは進化した

かつては、ボールが内蔵されていて

それが転がる事で、画面のカーソルを動かした

いまやや、ボールがない

 

マウスのボールの回転を感知する部分

そこについた、マウスパッド上のゴミ達

それを取り除く作業

あれはなんともさみしいものだった

 

こういう、なくなりつつあるものを

どうにか保存できないものかと、いつも考える

だいたいは、ランドにしたい

 

さしずめ、マウスランドか

ちょっと、デリケードな問題だな、これは

東京マウスランドは、完全にだめか

 

巨大なマウスの中に入ったりして、構造を知る

アトラクションあり

マウスのボールのゴミを取り除くアトラクションあり

マウスのかたちを模した、マウス焼きあり

おみやげには、マウスストラップ

 

ああ、行きたくなってきたね

どこらへんにあるのが、理想かな

東京駅から一本の電車で行きたいよな

でも、それなりに大きな敷地がほしいからな

なんというか、マウスランドに行くまでもが

アトラクションな感じがいいよな

だとした、京葉線なんてどうだ

駅は、そうだ、葛西臨海公園だ

 

でも、マウスだけでは足りないか

だとしたら、MOディスクランドとか

PCカードランドとかを併設で

 

じゃあ、もう千葉はパソコンランドって事に

 

なるわけはないのです