読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きようなできごと

記憶力が足りない

結婚式のからあげ

結婚式っていえばさあ

親戚のひとの、結婚式に出た時にさ

結局、式場にあったゲームセンターのゲームに

夢中すぎて、怒られた時のさ

その時の記憶が

ゲームやったな、と

からあげ出たな、のふたつなんだけど

それが

家のやつと、違うわけ、なんか

あれ、また、食べたいな

と、おもうんだけれども

でもさ

「あの、この前の結婚式で出た、からあげさ」

って親に切り出すのも

いくらなんでも、と思って

どうしたかって、いうと

「ただ、ひたすら待った」わけ

いつか、あの感じのからあげが

食卓に出るんじゃないか、って

そしたらさ

出たんだよ

だけどさ、まあおいしいんだけど

あの時の、情熱はもうなくて

 

だからね

自分で、結婚式をあげる際には

もしかして、からあげが出たらば

それが、あの時の、からあげだとしたら

最初の最初から、泣きそう

っていう話