読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きようなできごと

記憶力が足りない

君の雫に恋をした

君の事、ずっと前から知っていたけれど

こんな気持ちになったのは、はじめてだ

 

たまたま、みかけたんだ

君は、とても輝いていて、まぶしい

誰よりも、一番声が出ていたし

ジャンプの高さも、一番高かった

 

突然

こんな事言われても

びっくりするかも知れないけれど

本当の気持ちです

 

ふなっしー

君の、梨汁浴びたいんだ