読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きようなできごと

記憶力が足りない

物騒な世の中

彼女が部屋に来て

手料理なんて、つくってくれるてんで

俺は、それを

ビールで、迎え撃とうと決めていた

と思っていたら

その、ビールがない

というわけで、コンビニにビールを買いに出た

 

その帰り道

俺の携帯は、震えだした

メールが来たのだ

彼女からかと思って開くと

見知らぬアドレスからで

「私は、あなたのストーカーをやっている者です」

とんでもない、書き出し

「私は、今あなたの部屋のタンスに入っていて

彼女さんが、電話する内容が聞こえた」

とんでもない、状況

「彼女さんは、料理に睡眠薬を混ぜて

あなたを、眠らせ、待機している仲間が

あなたをさらっていき、始末する手はずだそうです」

とんでもない、内容なメールとともに

タンスの中から、部屋の様子をとった写真が

添付されていた

確かに、俺の部屋だ

「だから、今日は、部屋に戻らないでください」

 

本当に、物騒な世の中だ

そのメールを、さっきコンビニで出会った女の子に

みせると

「わー、マジ物騒」

だってさ

ところで、きょう、泊めてくれない?