読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きようなできごと

記憶力が足りない

ランチパックを焼いた

既に世界の常識となっているとしたら

たいへん申し訳ない話だが

ランチパックを焼いてみた

 

以前、電子レンジであたためたことはあったが

今回は、トースターで焼いてみた

すると、どうだろう

とてつもなく、おいしい

もう、コンビニのパンコーナー前で

骨肉の争いが起きてもしかたがない

とあきらめるほどに、おいしかった

 

そもそも

ランチパック神は

そのままでも、おいしい

それは、大前提だ

ただ、あたたかさというのは

人々を幸福に導くちからがあると思う

 

ここまでの話で

ランチパックの中身が、しょっぱい系の話だろ?

とお思いならば、それは早計というものだ

甘い系も、うまい

 

焼かれたパンという壁を押しのけやってくる

熱い甘露の勢いといえば

まさに、進撃とはこのことなり

空腹という、悲しい戦いは

終焉を迎えよう

 

これにより

人々に笑顔が戻り

景気回復、受験合格、恋愛成就で、子沢山

駅前に、ランチパックビルが建つ日も近い

 

だから

ランチパックを焼こう